2018.03.27 お知らせ

幟掲出のご報告です(サッカー部・ラグビー部)

卒業生のみなさま

2017年度もあと残すところわずかとなりました。
4月から学園高校新学年(外進生)から男女共学化がスタートし、新たな一歩を踏み出すこととなります。

この度は表題の件についてご報告です。

桐蔭会では、卒業生の皆さまが過ごした母校で現在活躍する在校生たちが、将来の卒業生として頼もしく羽ばたくことを見守る目的で、桐蔭会会則第9章41条に基づき、定められた同窓会会計細則に則り、在校生の活動に対する支援を行っております。

年末年始には、サッカー部・ラグビー部が全国大会に出場いたしました。
桐蔭会としても後輩たちにエールを送りたいという気持ちから、2017年12月16日(土)の役員会において、桐蔭会の幟の制作が承認されました。

12月30日(土)の第97回全国高校ラグビー大会2回戦・飯田高校戦(長野県代表)にて初掲出、年明け1月2日には第96回全国高等学校サッカー選手権大会2回戦・一条高校戦、翌1月3日のラグビー大会準々決勝・京都成章高校戦でも掲出を行いましたので、ご報告いたします。

掲出にあたり、各チームの保護者の皆さまからご協力・ご助力をいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。
また幟につきましては、今後もサッカー部・ラグビー部のみならず本校部活動の大会等において、掲出を予定しております。

みなさまも、頑張っている後輩たちに引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

幟掲出のご報告