会長挨拶

SPC_0022-min
同窓会会長 柏倉栄一

令和2年9月26日の同窓会の総会及び代議員会におきまして、桐蔭会の会長に選任頂きましたので、ご挨拶申し上げます。

私は、昭和48年に桐蔭学園高等学校を卒業し、東京大学法学部を卒業して弁護士となり、大手法律事務所に40年ほど勤務し、平成30年に独立して民事の弁護士として法律実務を行ってまいりました。

卒業後の桐蔭学園とのかかわりですが、長男が小学校から高校まで12年間お世話になり、長男が高校生の時には父母会長を務めました。
昭和62年から学校法人桐蔭学園の評議員となり、現在に至っています。
平成26年11月から桐蔭会の副会長を務めて参りました。

私は令和2年度から3年間桐蔭会の会長を務めることになります。桐蔭会の運営におきましては、手続きの透明性(Transparency)及び会員の皆様に対する説明責任(Accountability)を重視した運営を行う所存であります。また会則及び細則を整備して、運営ルールを明確にして、コンプライアンスも徹底致します。

桐蔭学園の卒業生にはさまざまな分野の第一線で活躍中のOB OGが多数いらっしゃいます。会員の皆様のご支援を受けながら、副会長の江川さん及び元木さんその他の役員の皆様と協力して、卒業生のために、桐蔭学園のために、同窓会活動をする所存であります。会員及び代議員の皆様には、桐蔭会の活動についてご理解とご支援をお願い致します。簡単ではありますが、会長就任のご挨拶とさせて頂きます。