2017.11.22

  • その他イベント

野坂康夫先生「お別れの会」のご案内

同窓生の皆様

桐蔭会事務局です。
桐蔭学園前校長の野坂康夫先生が、平成29年10月15日 に74年の生涯を閉じられました。
つきましては、お別れの会を下記の通り行いますので、ご連絡申し上げます。
以下、学園より同窓生の皆様へご案内です。


・・・・・・・・・・


拝 啓  晩秋の候、卒業生の皆様にはますますご健勝のことと存じます。

平素は、当学園に対して格別のご理解とご協力を頂き、厚く感謝致しております。

さて、前校長の野坂康夫先生が、平成29年10月15日 に、74年の生涯を閉じられました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

つきましては、お別れの会を下記の通り執り行いますので、ご連絡申し上げます。

敬 具


野坂康夫先生「お別れの会」

日時   平成29年12月10日(日)  午後1時30分から3時30分頃まで
12時30分から受付を開始いたします。同窓生専用の受付場所を開設いたしますので、卒業期とお名前をお申し付けください。

場所   桐蔭学園 シンフォニーホール
     横浜市青葉区鉄町 1614  桐蔭学園内
     電話 045-971-1411(代表)

なお、誠に勝手ながらご香典ご供物の儀は謹んでご辞退申し上げます。また、ご来臨の節は平服にてお越しくださいますようお願い申し上げます。

* 駐車場所が限られておりますので、恐れ入りますがお車でのご来臨はお控えいただき、公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。
休日ですので、青葉台駅、市が尾駅及び柿生駅からのバスの便数が少なくなっておりますが、あざみ野駅、新百合ケ丘駅からは比較的多くのバスが出ております。「もみの木台」バス停で下車していただきますと案内の者がおります。
* ご供花のお申し出は、株式会社公益社(電話03-5491-3070)にて、一括して承っております。直接お問い合わせをお願い申し上げます。

学校法人 桐蔭学園           
お別れの会委員長   平岩敬一     
お別れの会副委員長  岡田直哉 佐藤宣践
 
お問い合わせ先             
桐蔭学園 総務部内           
お別れの会統括・運営委員会       
電話045-974-5643(直通)   

以上

2017.10.19

  • その他イベント

同窓会50周年記念会の開催について

同窓会50周年記念会の開催について


 50周年記念会につきましては、730人強の参加者が集う同窓会の歴史の中で最大のイベントとなりました。当日参加していただいた同窓生の皆様、ありがとうございました。また、実行委員会サポーターの皆様、当日応援の皆様、献身的かつ臨機応変のご協力、本当にご苦労様でした。


 50周年記念会開催に至る準備過程を今一度振り返ってみます。


 学園の創立50周年を機に、同窓会組織も3年前改組再スタートし、学園祭への初参加、同窓会ホームページの独立および拡充、各種クラブ活動への支援等、活動の範囲を広げて参りました。さらに飛躍を図るための方策を検討する中、同窓会が学園設立の3年後に50周年を迎えることに着目、大西同窓会会長の提案で平成27年12月の役員会で、50周年記念行事を実施することを決定致しました。その主な目的は、同窓会活動が本格化し同窓生をつなげる役割を充実させつつあることを周知すること、活動のベースともいえる同窓生登録を増加させること、としました。

 その後、平成28年7月の代議員会にて、本年10月7日、3年毎の同窓会総会と50周年記念会との同時開催を決議し、平成28年9月の臨時役員会で論点整理のうえ、実行委員会の担当を6人の役員監事で分担することを決定しました。平成29年2月の拡大実行委員会でサポーター組織がキックオフ、その後、役員会、総括会議、グループ会議、ランチミーティング、業者打ち合わせ、ビデオ取材等を、最終局面では文字通り毎日のようにこなし、当日に至りました。


 実行委員会において最大の懸案事項は、参加者数がどのくらいになるかでした。開催するからには相応の規模でやりたいことから、ホームページやフェイスブックでの事前のアナウンスや、参加意思があるかどうかの動向調査を行いましたが、見極めは難しく、総数400人を前提として準備を進めました。結果として予想を大きく上回る申し込みが、登録期限の9月15日に向け急増し、学園食堂部の協力を得て、祝賀会場である高校食堂の許容人数上限まで参加者を受け入れることとしました。結果として15日の期限までに申し込まれた方は、全員参加していただけました。


 次に、各部門の活動をクローズアップしましょう。


 神奈川新聞の企画広告とタイアップし、企画広告自体を記念式典や祝賀会のプログラムにすることを進めました。名刺広告に賛同していただいた数多くの同窓生の皆様に改めて御礼申し上げます。

 受け付け体制についても議論を重ね、ネットを利用した事前発券システムであるPeatixを採用、Fax申込みと併用することで当日の混乱を最小限にすることができました。


 記念品については、学園制作の「学園創立50周年記念誌」に加え、エコバック、同窓会ロゴ入りストラップ、柿生⇔市が尾カードを男子11期やくみつる先生にデザインしていただき、制作会社に発注、一部当日午前の納入というアクシデントもありましたが、参加者に等しく配布することができました。750セットの袋詰めと会場への搬入は、サポーターの多大なる労力の賜物です。


 当日の様子をお伝えします。


 記念式典は、メモリアルホールにて、現役中学生のプレゼンテーション、ビデオメッセージ放映、座談会の3部構成でした。

 ビデオについては、土屋元硬式野球部監督、鵬翔祭及び鸞鳳祭の始まりについて男子1期石井先生、女子1期越塚さん、女子4期吉原さん及び石山さん、ラグビー日本代表松島選手、に語っていただきました。時間制約により、模擬国連世界大会日本代表として参加した中等10期の岡野さんと、前衆議院議員・男子28期椎名さんの対談を放映できなかったことをお詫びいたします。二人の対談については、同窓会ホームページに掲載する方向で検討しております。

 座談会は、スクリーンに学園の歴史を映しながら、各界を代表する同窓生に思い出を語っていただくものでした。デーモン閣下による学園歌は式典の締めとして会場のボルテージを一気に高めました。

 女子16期鈴江アナウンサーの司会と、女子11期大沼ライターのシナリオは、さすがプロとうならせる見事なものでした。


 祝賀会は会場を高校食堂に移り、男子16期向井アナウンサーとデーモン閣下の司会で、学園食堂部の用意してくれた料理を楽しみながら、和やかに進行しました。男子4期生を中心とした、幻の学園歌の合唱や、過去から現在に至る学園の風景をスライドで回顧し、懐かしい恩師とのトークを経て、最後には女子11期都甲さんが率いる合唱部とデーモン閣下のリードによる参加者による劇的な学園歌大斉唱で幕を閉じました。


 当日、体調を崩した参加者もいましたが、事前に救護室を用意し、男子18期伊東医師、男子24期土屋医師、女子6期青木医師の支援により無事帰宅されたことをお伝えいたします。


 1年以上の準備期間を経て、仕事の合間にボランティアで数多くの同窓生が記念会実現に向けて尽力してまいりました。社会人としてのプロの技を発揮していただいた方、ビデオ編集や座談会演出といった経験のない分野に果敢にチャレンジした方、きめ細かく受付システムを検討しスムーズな運営を果たされた方、等、桐蔭愛にみちた同窓生の団結こそが、この「大人の学園祭」開催に導きました。慣れない音響調整等でご不便をおかけしたことに陳謝するとともに、ごく一部心無い参加者に対しては各同窓生が自覚をもって行動することがこのような大きな行事には必要と考えることを付言いたします。

 重ねて関係各位の皆様に御礼を申し上げるとともに、同窓会活動に引き続き積極的に参加されるよう祈念して、記念会開催報告を終えたいと思います。

平成29年10月16日
50周年記念会実行委員会全体総括 江川 透(男子13期)

2017.10.18

  • 同窓会総会・代議員会
  • その他イベント

10/7に開催いたしました同窓会総会・記念行事は無事に終了いたしました。

同窓会設立50周年記念の式典及び祝賀会に、高校男女・中等教育・ドイツ桐蔭の卒業生、739名(速報値、実際は700名)の方々が出席していただきました。
お陰様で先輩後輩の枠を越えた会話に声が弾み、盛況のうちに終えることができました。
同窓会は、次の50年先につながる魅力ある活動をしていかなければなりません。
皆様方には、さらなるご協力とご支援をよろしくお願いいたします。
誠にありがとうございました。

桐蔭会会長 大西 秀幸

50th1 50th2

2017.10.02

  • 同窓会総会・代議員会

同窓会総会・記念行事(10/7)当日の来校手段について

同窓会総会・記念行事(10/7)にご参加予定(事前お申込みの無い場合は出席できません)の方へ、当日の来校手段についてご案内とご注意です。

①再確認となりますが、ご来校の際は公共交通機関(電車・バス)のご利用をお願いいたします。
②当日の駐車場はございません。
③各駅(市ヶ尾・柿生・青葉台・あざみ野他)ともタクシーの台数には限りがございます。
④バスの本数も、生徒の下校ピークを過ぎた時間帯には少なくなりますので、時間には余裕をもっておいで下さい。

2017.09.29

  • 同窓会総会・代議員会

10月7日 記念式典・祝賀会参加チケットについて重要なお知らせ

同窓生の皆様へ、記念行事実行委員から大事なお知らせです。

10月7日に開催される、同窓会総会、記念式典、及び祝賀会に関しては、9月15日(金)深夜24時をもって完全に終了させていただいております。

おかげさまでチケットはすべて完売しました。ありがとうございました。
当初の予定よりさらに席数を増加させたうえでも、チケット残はありませんでした。
実行委員は、当日の開催準備にむけた準備を加速させております。

そして、締め切り後のお問い合わせが現状、相次いでおりますが、以下の理由から、9月15日以降のお申込み、お問い合わせについては一切個別の対応はしておらず、すべてのイベントについて当日券の販売もないことをお伝え申し上げます。

  1. 同窓会が桐蔭学園の施設を利用するため、消防法上、
    不特定多数を対象にしたイベントの開催はできないこと
  2. イベント保険の契約上、事前に人数と参加者が確定している必要があること
  3. 現時点で9月15日以降一切のお問い合わせを断っているため「来場すれば参加できる」となった時点で不公平が生じるため、同窓会として公正な対応を取る必要があること

会場のキャパシティー、運営上、同窓生の多いわれらが母校の希望者全員が入場できるようなイベントは開催できない点について、どうぞご理解ください。

また、今回のイベントは、卒業生の方でご参加のかたには、大西会長、岡田校長をはじめ、
すべて例外なく、ご登録をいただいております。
登録のない方のご入場はできません。

みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

桐蔭学園同窓会 桐蔭会 事務局

2017.09.24

  • 学園祭

2017年学園祭に桐蔭会が出展しました

2017.9.23(土)24(日)に開催された学園祭に、桐蔭会として「同窓会の部屋」を出展しました。

2017.08.10

  • 同窓会総会・代議員会

2017年10月7日(土)、同窓会総会・同窓会設立50周年記念行事を開催いたします!(9月15日をもちまして、受付は終了させていただきました)

同窓会総会、及び同窓会設立50周年記念行事のお知らせ

 拝啓 同窓会会員の皆様には、ますますご清祥のこととご拝察申し上げます。

 日頃より本会にご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、桐蔭会HP等でお知らせいたしました通り、下記の要領にて同窓会総会を開催いたします。つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

 なお当日は、総会終了後に、同窓会設立50周年記念式典並びに祝賀会を予定しております。総会に加えて、記念行事へのご出席もご検討ください。

敬具

  1. 日 時
    平成29年10月7日(土)
    ①午後2時~3時    同窓会総会
    ②午後3時~5時    同窓会設立50周年記念式典
    ③午後5時30分~7時  同窓会設立50周年祝賀会
  2. 場 所
    ①及び②  桐蔭学園シンフォニーホール(旧称 メモリアルホール)
    ③     男子高校食堂
  3. 議 題
    平成28年度決算報告、予算案、同窓会代議員・役員の改選 ほか
  4. 会 費
    ②(記念式典)・・・1,000円(記念品代として)
    ②(記念式典)と③(祝賀会)または③(祝賀会)のみ・・・3,000円

記念式典では、著名同窓生が出演するビデオメッセージを上映しますほか、座談会も開催します。続く祝賀会は、お食事を楽しみ、懐かしい映像もご覧いただきながら、旧交を温めていただく場です。
ゲストと司会者も既に決定しております!また、記念品もご用意しております。

【お申込みについて】

今回の総会の出欠席のご連絡や、記念式典・祝賀会への参加のお申込み及び会費のお支払いにつきましては、外部のシステム(Peatix)を利用して便利に行うことができるようになりました。ご欠席の場合の委任状の送信もできます。安全かつ確実なシステムですので、このシステムを利用したお申込みをお勧めします。

このページ下の「お申込みはこちら」をクリックし、お進みください(「同窓会お問い合わせフォーム」はご使用にならないようにお願いいたします)。

お食事や記念品などを準備します都合上、9月15日(金)までにお申込みください。
お申込み方法の詳細は「別添1」の通りとなりますので、これに沿ってお申込みを進めていただきますようお願い申し上げます。万が一、システム環境等の問題により上記の申込み方法をご利用になれない場合には、「別添2」をご覧ください。

【あらかじめのお願い】

10月7日当日は、会場内におけるイベント出演者やビデオスクリーンなどの動画撮影は、ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
また、当日の入場に際してはQRコードの提示が必要となります。 パソコンよりお申込みの場合は、お申込み完了時にpeatixシステムより送信されたメール本文内の「パソコンを利用してチケットを確認する方法」をご参照の上、QRコードチケットを事前に印刷し、ご持参くださいますようよろしくお願いいたします。

では当日、皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

事務局および実行委員会一同

2017.07.07

  • 同窓会総会・代議員会

桐蔭学園同窓会50周年記念 神奈川新聞紙面特集 広告ご掲載のお願い(受付終了いたしました。ありがとうございました。)

桐蔭学園同窓生の皆様へ
桐蔭学園同窓会50周年記念 神奈川新聞紙面特集 広告ご掲載のお願い
平成29年7月7日 桐蔭学園同窓会
  謹啓 初夏の候、桐蔭学園同窓生の皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、桐蔭学園同窓会もおかげさまで、創立50周年を迎えることとなりました。これもひとえに同窓生の皆様のご尽力によるものと、感謝申し上げます。現在、同窓会といたしましては、10月の式典開催に向けて、準備を進めている所です。 また記念行事の一環といたしまして、9月上旬の神奈川新聞紙面にて、大西秀幸会長と岡田直哉校長、女子部同窓生を交えた座談会や式典の情報などを掲載する予定です。つきましては、記事下に掲載する広告のご協力を同窓生の皆様にお願いしたく存じます。詳細につきましては、下記をご参照いただき、添付の申込書にてお申し込みいただけると幸いです。 不明の点などありましたら、下記連絡先までご連絡くださるよう、よろしくお願いいたします。 諸事厳しい折とは存じますが、ご高配賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
謹白
◇掲載日  平成29年9月上旬 ◇掲載料  30,000円(消費税・制作費込み) ※下記申込締切日までに下記口座にお振込みください。 横浜銀行中山支店 普通預金 6127964 桐蔭学園高等学校中等教育学校同窓会 会長 大西 秀幸 ◇申込締切  8月14日(月) ◇体裁  添付申込書の掲載例をご参考のうえ、ご記入ください。 ◇申込先  申込書を下記番号にFAXするか、PDF化していただき、メールにてお送りください。 桐蔭学園同窓会 担当:同窓会理事 芝野彰一(高校男子部32期) TEL:090-8727-1910 FAX:045-212-3142 メール:  shoichi_5483@nifty.com 申込書(クリックしてください)

2017.06.10

  • 同窓会総会・代議員会

10/7「同窓会設立50周年記念行事」について、実行委員会組織図と企画のお知らせ

過日お知らせの通り、10月7日(土)に①同窓会総会、②設立50周年記念式典、③設立50周年記念祝賀会の開催を予定しております。
開催にあたっては、別図の通り卒業生で構成される実行委員会を組織し準備を進めております。

また、②設立50周年記念式典におきましては、次のような企画を考えておりますので楽しみにご参加ください。

  • 学園祭(鵬翔祭・鸞鳳祭)初代委員長対談(ビデオメッセージ)
  • 各時代の思い出を語る座談会
  • 懐かしの映像上映
ほか

iinkai_soshiki