2022.04.21

  • その他イベント

会計細則を変更いたしました

この度、桐蔭会では令和4年4月9日より会計細則の一部を改定し、同日付で実施いたしますのでご案内致します。

■ 改定される条文・改定内容

クラブ活動援助金に関する第4条第1項の「関東大会レベル出場」

 「(年1回までとする)」を

 「(年2回までとする)」へ変更

つまり、関東大会出場については、年2回まで、クラブ活動援助金を支給できることになりました。

詳細は、下記「会則・細則」のページをご覧ください。

同窓会会則・細則

桐蔭会会長 柏倉栄一

2022.04.14

  • 役員会

2022年4月9日に役員会を開催しました。

2022.04.02

  • 同窓会総会・代議員会
  • その他イベント
  • 終了

令和4年度同窓会代議員会及び同窓会55周年記念ホームカミングデイのお知らせ

代議員の皆様

令和4年度同窓会代議員会は、下記の日程で開催予定です。


日時 令和4年7月2日(土)午後(*時間未定)
場所 桐蔭学園内(*場所未定)
開催方法 対面、書面、WEBの併用による開催
備考 ・同窓会55周年を記念したホームカミングデイを代議員会終了後に計画中
   ・新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、入場人数等制限を設ける場合も考えられる点を御含み願います

決定次第、本ページ及びメールマガジンでお知らせいたします。

以上

2022.03.28

  • その他イベント

桐蔭会ホームページリニューアルのお知らせ

桐蔭学園同窓会 桐蔭会
会員殿

平素より、同窓会活動にご協力いただきありがとうございます。
来る4月1日に、全面リニューアルした桐蔭会ホームページをオープン致します。
今回のリニューアルでは、卒業生の皆様にとって、より情報が探しやすいよう構成やデザインを全面的に刷新しました。

https://toin-dousoukai.net/cms_t3MZLaYg

なお、リニューアルにともないトップページのURLに変更はございませんが、サイト内各ページのURLが変更になっている可能性がございます。
その場合は、ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などの登録変更をお願いします。

また、会員登録機能は6月中のオープンに向けて当面の間準備中となります。準備期間中の新規登録、変更については事務局(dousoukai@toin.ac.jp)までご連絡をお願いします。

これからも、引き続き卒業生の皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。
今後とも宜しくお願い致します。

桐蔭会役員一同

2022.02.19

  • 役員会

2022年2月19日に役員会を開催しました。

2022.01.18

  • クラブ活動及び在校生の支援実績

桐蔭会からクラブ活動援助金を贈呈しました

桐蔭会では会則及び会計細則に則り、部活動の成果を評価しクラブ活動援助金を贈呈しております。

本年の支給実績はこちらよりご参照ください。

卒業生一同、各部活動・生徒諸君の華々しい活躍を期待しています。

 

桐蔭会会長 柏倉栄一

2021.12.18

  • 役員会

2021年12月18日に役員会を開催しました。

2021.10.23

  • 役員会

2021年10月23日に役員会を開催しました。

2021.09.09

  • その他イベント
  • 終了

2021年6月26日 ホームカミングデー開催報告

2021年6月26日 ホームカミングデー 開催報告

広く卒業生のみなさまをお迎えできない状況ではありましたが、ホームカミングデーとして以下の通りイベントを行いました。

1 ホームカミングデー挨拶

桐蔭会 柏倉栄一会長(男子7期、柏倉法律事務所)、桐蔭学園 溝上慎一理事長、桐蔭学園 岡田直哉校長よりご挨拶をいただきました。

Alumni1

Alumni1

2 絵画「第四十九期」贈呈式

木村直人氏(桐蔭会理事、男子49期、東京芸術大)制作の絵画を、桐蔭学園理事長 溝上慎一先生へ寄贈する式典を執り行いました。

Alumni1

3 桐蔭会ロゴデザイン寄贈式及び弓納持太無先生よりメッセージ

弓納持太無先生(1972~93年まで桐蔭学園で書道の指導)にご制作いただいた「桐蔭会」の題字をご披露し、弓納持太無先生からのビデオメッセージを視聴しました。

Alumni1

4 卒業生講演会

①「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」への気づき

間淵祐子氏(女子10期、みずほフィナンシャルグループ)

小酒部さやか氏(女子13期、natural rights代表)

企業におけるダイバーシティ推進の紹介とご自身の経験についての間淵氏による講演、間淵氏・小酒部氏のディスカッション、質疑応答が交わされました。

ご自身のプライベートを通じた職場での出来事や想いは、多くの働く女性が「私もそう」と共感できる内容でした。ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業の試み、働く職員の想いを伺い、参加者自身も個人のキャリアデザインについて考えさせられる内容でした。

Alumni1

②「新型コロナウイルス感染症について」

堀口速史氏(男子21期、堀口クリニック院長、呼吸器内科)

宮崎秀和氏(男子21期、川崎市立多摩病院、循環器内科)

元木葉子氏(女子11期、医薬品医療機器総合機構、産婦人科)

新型コロナウイルス感染症について、専門及び立場の異なる3名の卒業生がタイムラインを追いつつ語り合う形式での講演会を行いました。中国武漢での重症肺炎症例の報告に始まり、国内感染例の拡大、緊急事態宣言、ワクチンの開発や導入と目まぐるしく状況が変化するなか、専門の違う立場の医師が個人と集団の防衛の観点から感染症診療の実際について参加者と語り合いました。

Alumni1

2021.09.09

  • その他イベント

桐蔭会ライブラリーの著作物の募集

桐蔭会は、『桐蔭会ライブラリー』として、卒業生の著書その他の著作物で桐蔭会がご紹介するにふさわしいと考える作品をジャンルを問わず収集し、 総会やホームカミングデイや学園祭において実物を展示するとともに、桐蔭会のホームページでも『デジタルアーカイブ』としてご紹介するプロジェクトを進めております。
著作物のジャンルは問いませんが、卒業生が著者であることが条件です。共著であってもその1人が卒業生であれば募集の対象と致します。
但し、公序良俗に反する著作物や桐蔭会の品位を害する著作物は募集の対象から除外させて頂きます。 卒業生1人について1件の著作物を、原則として5冊有償にて購入致します。
桐蔭会事務局までの郵送料も桐蔭会で負担致します。但し、桐蔭会への寄贈をご希望される方は謹んでお受けします。

自らの著作物を桐蔭会ライブラリーに提供することを希望される方は、奮って下記のメルアドにご連絡下さい。
その際、氏名、連絡方法(メルアド)、卒業年度(男子10期とか女子7期とか)、著作物の名称、著作者名、出版会社をご記載下さい。
ご連絡を頂いた順番に、桐蔭会事務局からご連絡させて頂きます。
当該著作物の調達及び桐蔭会事務局への郵送は当該卒業生にお願いし、桐蔭会が調達費用及び郵送料を負担する方法とさせて頂きます。
なお、著作物を購入するための予算には限度額がありますので予めご了承下さい。

連絡先 toinkai-library@googlegroups.com